×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

arrow わたくし流ドット絵の描き方

まったく我流なので恐縮ですが、ドット絵の描き方をつづってみたいと思います。 題材はアイスキャンディーでいきます。
(ちなみに画像は拡大してあり、実際のサイズは1/3です。)
←これです。

まずは完成図です。こんな風に仕上げましょう。
使うソフトはOSに最初から入っているお絵かきソフトで構いません。
今回のドット絵は四角なので描きやすいです。さっそく横に2ドット縦に1ドット ずらしてゆく線で、アイスの表面の所を描いていきましょう。
初めは慣れませんが、それでもがしがし描いていき……。
……失敗しました。
き、気を取り直して書き直しました。表面の四角形の完成です。 今度はそれを立方体へと展開していきます。
先ほど作った四角をコピーし、2・3ドット下にずらした地点に貼り付け……、
縦の線を追加します。そして、 表面の余計な線を消していきます。
こんな感じです。
では表面に色をつけましょう。グラデーションを考えて、 少し薄めの色をつけます。
表面に、色をつけました。
次に、この絵の外側以外の黒い所を消すために、 中の線を表面の色より少し濃い色で塗ります。
塗ったのが左の図です。
あと一息で完成です。アイスの側面は少しずつ、暗い色で塗っていきましょう。
さあ完成です!やったー!
……と思ったら、棒をつけるのを忘れていました。 さっそく付け足しましょう。
線のツールでこんな感じにつけたしました。
中身をもう少ししっかり塗り、黒い縁どりをします。
さぁそろそろ終わりです。遠目で見て、おかしな所があったら微調整しましょう。 作成過程で、何度かディスプレイから目を離して見てみると、バランスが見えやすくなります。
完成しました。お疲れ様でした。
ちなみに他の色で塗ったら、すぐ色々なバリエーションを作り出せます。
ドット絵は慣れると楽しいですよー。
補足:黒の縁取りを取るとやわらかい雰囲気がでます。 色の薄いホームページに馴染ませたいときは、 縁取りを白くするか、取ってしまったほうがいいかもしれません。 ではでは。
2007.6.13 a.r.